« 今日は… | トップページ | 哲学 »

2007年3月28日 (水)

かっこわるいこと

最近、短気になっているかも知れません。

そんな気がしてるだけです。

しかし、腹の立つことが最近多いんです。

今日、電車に杖ついたおばあさんと

そのお連れの方が乗ってこられました。

混んでいるとも空いているとも言えない状況で

誰もが見てみぬフリをしました。

おいおいおい、席譲ろうって気を起こす奴は一人もいないのか?

譲っていいものかどうか、判断に迷うことは確かにあります。

結構お歳を召してらっしゃるけども、見た感じ

足腰はしっかりしてらっしゃる。

お席を譲るのはかえって失礼だろうか…

でも杖ついたおばあさんには確実に席譲るべきでしょう?

…でも、杖のおばあさんに席は譲ったが、横にいる

あんたに譲った覚えはないが…まあいいか…。

それから、バスの中でケータイを出したと思ったら

でかい音でテレビを見始めたおっさんがいました。

ワンセグだかなんだか知りませんが

いい大人が恥ずかしくないんでしょうか?

赤ん坊を抱いた女性二人組みが電車に乗ってこられたので

席をお譲りしたところ、しばらくすると片方の女性の電話が

割とけたたましく鳴り響き

普通にとって、普通に喋り、大声で笑っていました。

これが全てだとは思いません。しかし

世の中がとても醜く思えました。

マナーを守れなんて言いません。

そもそも私が公共の場にいることが既に

マナー違反かも知れません。

しかし、人間として、思うことはあります。

私はゴミをその辺に捨てたり、吸殻をポイ捨てするのが

大嫌いです。紙くずひとつでも嫌です。

それはマナーだからではありません。

かっこわるいと思うからです。

杖ついたおばあさんを立たせておいて

自分が座るのがかっこいいと思うなら

どうぞ座ってください。責めません。

ゴミもタバコもどんどん捨ててください。

私に迷惑をかけなければ、勝手にしてください。

でも、私はそんな人間にはなりたくありません。

かっこわるいと思うからです。

|

« 今日は… | トップページ | 哲学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は… | トップページ | 哲学 »