« 哲学 | トップページ | 寒の戻り »

2007年4月 1日 (日)

甘党

私、ご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが

大変に甘党でございます。

辛いものはからっきしでございます。

以前に名古屋で料理をごちそうになった時

3人で激辛坦々麺?のスープを一気飲みして

死について真剣に考えるきっかけを作ったり

ライブの打ち上げで、そこらじゅうのテーブルにある

七味唐辛子の白い内蓋をあけて、鍋に全て流し込み

虫寿やAresの連中と一緒に

翌日トイレで苦悩したこともありました。

そんな私は、GABANのブラックペッパー味を

おいしそうに食べる
(すごい勢いで口に放り込んで
バリバリバリバリ…ゴホッゴホッ!
とむせながら食べるのです)

人につられて食べて、大変苦しみました。

人の購買意欲というものは

味どうこうにかかわらず、興味が湧くかどうか

が大切なのだとわかりました。

|

« 哲学 | トップページ | 寒の戻り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 哲学 | トップページ | 寒の戻り »