« 寒の戻り | トップページ | 世界は広い »

2007年4月 5日 (木)

昨日、今日、明日

前に触れたか触れなかったか

時間というものについて、よく

あれこれと考えるわけです。

私は、時間は流れていない

と思っています。

秒針が1周すればそれは1分ですし

分針が1周すればそれは1時間です。

それはこの世界のルールであって

本質かどうかはわからないわけです。

時間の流れと呼ばれている、もしくは

そう我々が感じているものは

化学反応の歴史だと思っています。

時間というのは人間の都合です。

1秒という間隔はズレることはなくても

1年という間隔はズレるのです。

閏年が400年に3回省かれます。

100で割り切れる年のうち、400で割り切れない年は

閏年になりません。

だから、2000年は閏年でしたが2100年は閏年ではないのです。

…だから何?

|

« 寒の戻り | トップページ | 世界は広い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒の戻り | トップページ | 世界は広い »