« +たまには+ | トップページ | ぼ~っとしてみる »

2007年9月14日 (金)

間に合わず

日付が変わってしまいました。

自民党の総裁選が白熱しているようですが

街の声は圧倒的に小泉前総理を求めていました。

政策に関しては様々ご意見ありましょうが

確かに、小泉前総理は最も現代の若者の目を

政治に向けた総理であったかと思います。

彼は総裁選への出馬をないと断言されましたが

政治とはいかなるものか、ということに対する認識を

ひとつ、示された方であったと思います。

政治家は皆、国民をまとめるリーダーであり

リーダーの中のリーダーの中のリーダーの中のリーダーが

総理大臣である、と当たり前でありながら

なかなか認識しにくいことを体現されたのでは、と。

これは、歴史的快挙であると

私は勝手に思っています。

資本主義は競争で

お互いそれぞれを高めあうことができるはずなのに

足の引っ張り合いをしていては

ただただ愚かなだけですね。

|

« +たまには+ | トップページ | ぼ~っとしてみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« +たまには+ | トップページ | ぼ~っとしてみる »